Vol.10 養豚家に生まれて 内山知佳

2018年07月19日

P-JETブログをご覧の皆様、こんにちは。有限会社ジェリービーンズの内山 知佳(うちやま ちか)と申します。関東甲信越が去年よりも7日も早く、早すぎる梅雨明けをし、毎日暑い日が続いていますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ブログということで、自己紹介をさせていただきたいと思います。

私は千葉県で養豚業を営む父の会社で農場での飼養管理を主に行っています。
自社ブランドの「元気豚」はストレスをなるべくかけない健康な豚づくりを目標に、生産から加工、販売までの六次産業化を行っています。

生まれた時から自宅の庭先には豚がいて、家族全員が豚を中心とした生活をしていました。当時は、周囲が養豚業に対して持つ「臭い」「汚い」などのマイナスなイメージを受け不快に思うことも少なくはありませんでしたが、毎日養豚業に情熱を注ぐ父の背中を見て、しだいにいつかは自分が父の跡を継ぎたいと思うようになったのは中学生の頃だったように記憶しています。
当時は、経営学部か畜産学部に進もうと考えていましたが、高校2年生の時に養豚獣医師という選択肢を知り、麻布大学獣医学部に進みました。
2年前に獣医師免許を取得し、約1年間は国内・外の養豚場や養豚クリニック等で研修をさせていただきました。特に、海外の養豚の在り方や生産システムを勉強できたことは、将来的に養豚業を営む上で貴重な経験となりました。

現在は、父が経営する会社で後継者として奮闘中です。
今は目の前のことに精一杯の毎日ですが、周囲のたくさんの方に支えられ、新しいことに挑戦できることは有り難いことだと思います。これからも地域や同業種の仲間と切磋琢磨しあいながら、一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

皆様どうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です